【血管疾患をともに考える会】大阪市中央公会堂で、市民健康講座を開催致しました。

2014年11月15日、大阪市中央公会堂にて、
『市民健康講座2014 ホントに?足にも起こる動脈硬化!』を開催致しました。

市民の皆様に足の動脈に起こる血管病、閉塞生動脈硬化症を広く知っていただくことを目的とし、岡島先生による講演をはじめ、テーブルディスカッション、ABI測定や足と靴の相談コーナー、企業展示などを設け、幅広い年代の方々に対し啓発活動を行いました。

のべ462名の方にご参加頂き、盛況のうちに会を終えることができました。

ご来場頂きました皆様、お力添え頂きました皆様、誠にありがとうございました。



座長:上嶋 健治先生(京都大学医学部附属病院 臨床研究総合センターEBM推進部 教授)
講演:岡島 年也先生  演題:「ホントに?足にも起こる動脈硬化!」

講演では、閉塞性動脈硬化症の初期症状や発病の原因、早期発見の重要性、治療法についてのお話がありました。


「テーブルディスカッション」
座長:上嶋 健治先生(京都大学医学部附属病院 臨床研究総合センターEBM推進部 教授)
ディスカッサー:岡島 年也先生
        久保田 義則先生(北播磨総合医療センター中央検査室室長)
        渡部 匡朗先生 (ザニテーツハウスPOSC-靴型装具製作技術者)

お申込み時に頂いた質問を題材にテーブルディスカッションを開催。
当日お配りしたYES/NO表紙付きのパンフレットを利用し質疑応答を交え、
専門の先生方より質問に対する詳しい説明をしていただきました。



「振付家 南流石さん ワークショップ」
振付家の南流石さんによる「座って踊れる体操」のワークショップを実施。
南流石さんと株式会社エクシング様が共同開発された「色色JOY体操」を体験していただきました。
南流石さんの楽しいレッスンと音楽に合わせて、参加者全員で体を動かしました。



「ABI測定
フクダ電子株式会社様ご協力による無料でのABI測定を開催。
当日申込みの参加者も含め、224名が測定。市民の方々の健康意識の高さが窺えました。


「足と靴の相談コーナー」
ザニテーツハウスPOSC様、バウアーファインド様、協力のもと
「足と靴の相談コーナー」と「歩行足底圧測定」を開催。
靴のインソールや、弾性ストッキング、オーダーメイドで作られた靴などを展示。
また、特殊な機器を装着して歩くことで、自身の姿勢、普段の歩き方を測定して頂きました。
来場者の方から日常で感じた足や靴に関する疑問も気軽に相談できたと、喜びの声もいただきました。


<企業展示>
会場のロビーにて開催した企業展示コーナー。
企業の方より使用方法や商品説明を聞きながら、商品や治療機器を
手にお取り頂いたり体験していただきました。


株式会社 エクシング様「色色JOY体操」
振付家 南流石さんと株式会社エクシング様が共同開発した
「色色JOY体操」を企業インストラクターの方と一緒に体験していただきました。


株式会社 オムロン・コーリン様 「血圧測定器」
正しい血圧のはかり方のレクチャーを受け、多くの方が実際に腕の血圧を測っておられました。


株式会社 ビタクラフト・ジャパン様「ステンレス多層構造鍋」
無水調理ができるステンレス多層構造鍋の説明や調理方法を企業スタッフの方に聞きながら、
皆さん商品を手にとられていました。


株式会社 メディコン様「治療器具展示」
閉塞性動脈硬化症の治療にも使用するステントなどの治療器具の展示や、
それらをどのように使用するか血管模型を使ってご覧いただきました。


株式会社 ワタオカ様「かかとやすり・つめやすり」
日々のフットケアに使用できる「かかとやすり・つめやすり」を手に取ってご覧いただきました。


「ポスター展示」
企業様と厚生労働省スマートライフプロジェクトのご協力によりポスターの展示も行いました。


『市民健康講座2014 ホントに?足にも起こる動脈硬化!』に参加された人数は、のべ462名。
10才代〜90才代と幅広い年齢層の方に、足の動脈硬化について考えていただいた1日でした。
今回のアンケートでいただいたご意見を踏まえ、今後の活動がさらに意義のあるものになるよう、
スタッフ一同尽力していきたいと思います。



謝辞

この度は、市民健康講座2014『ホントに?足にも起こる動脈硬化!』の開催にあたり、
多数の企業の方々よりご支援、ご協賛を頂きました。ここに深くお礼申し上げます。



7 6 5 4 3 2 1